自然に治すのが、便秘上級者のウデ

■ 便秘薬が常習化する恐さとは?

お腹に溜まった便をスッキリ出したい! 誰もがそう願って、あれこれ試したくなることがあります。 いろいろありますが、即効性が高いのはやはり、便秘薬(下剤)になります。 便秘薬は文字通り「薬」です。なので、腸を刺激して悩みを一発で解消します。下手な便秘解消法よりも、ずっと素早く解決できるのです。

解決が早いいっぽうで、デメリットも存在します。
はっきり言えば副作用です。

便秘薬に頼ることを覚えると、その次に便秘になったときも、便秘薬で解消しようと考えがちです。
食事や運動での改善をやめてしまい、いつでもカンタン手頃な便秘薬に頼ってしまうのです。

便秘薬が常習性が高いのには、こうした理由があるのです。
そりゃあ、楽ですからね。飲めば解決するんです。
困ったときの便秘薬。これは仕方ないことかもしれません。

でもやがて、悲劇はやってきます。
遅かれ早かれ、便秘薬は効かなくなっていくのです。
どんどん、強い薬を求めるようになる。

初めは効いてくれるけど、いつかは効かなくなる。
そんなことを繰り射返しているうち、どんな便秘薬も効果がなくなってしまう。

そこまでいくと、後戻りはできません。薬に便りきって便利さを知った腸は、もはや、自然の排便ができなくなり、深刻な排泄障害が引き起こされてしまいます。

■ 下剤よりかサプリが良い

よく言われることですが、「くすり」を逆さに読むと「リスク」になります。薬にはリスクが付き物なのです。
だから、便秘を治そうと思うなら、なるべく下剤(便秘薬)に頼らない方法を実行していきましょう。

ここでオススメしているのは、リズムハーブS。
2~3日に1回しか出なかったり、ガスやコロコロ便に悩んでいるなら、ピッタリのサプリです。


便秘これで解消へ!

便秘をなんとかしたい

本気で便秘を解消したいなら、生活スタイルの見直しが一番です。体質改善といえば大げさかもしれませんが、健康的な生活を送れば、健康的に毎日便が出るものです。運動や睡眠 ・・・
おすすめ方法

スポンサードリンク

pagetop CSSサンプル